屋根塗装・外壁塗装・防水塗装のプロ集団|アイテックスホーム

お気軽にお問い合わせください 無料お見積り・無料診断・24時間いつでもOK!

 外壁塗装は“下地”が重要!木部と鉄部の下地処理&塗装についてご紹介

2019/01.22

皆さんこんにちは! アイテックスホーム代表の越川です。


外壁塗装というと「外壁」や「屋根」の塗装ばかりに目がいきがちなもの。とはいえ実は、はがれやすい木部や鉄部の塗装や、クラック補修、サビやカビの処理などの“下地”が重要なのです。 今回は、外壁塗装で見落とされがちな下地処理の詳細についてご紹介しましょう。

木部の塗装について

伸縮性がある木部は、特に塗装がはがれやすい部分。 それだけに、木部に適した塗料を使用する必要があります。 木部用の塗料は、「造膜タイプ」と「含浸タイプ」の2種類に分けられます。 表面を塗膜で覆う「造膜タイプ」の塗料は、虫や、水分による腐食、カビの影響から守る保護力の高さが特徴です。 しかし、木の質感が失われてしまうことや、木部の伸縮により塗膜が破れ、剥がれやすくなるという短所も。 内部に浸透し保護する「含浸タイプ」の塗料は、木部の伸縮による影響がないという特徴があります。 木の質感を損なわず、施工も簡単です。 しかし、「造膜タイプ」に比べて保護力が弱いので、こまめなメンテナンスが必要となります。 保護力を高めるためには、防虫や防腐、防カビ効果を高めた「含浸タイプ」の塗料を使用します。

鉄部の下地処理&塗装について

鉄部の塗装は、経年劣化や地震の影響によって塗膜にひび割れが生じます。 そこから雨や湿気の水分が侵入し、鉄と反応することでサビが生じてしまうのです。 サビの発生と共に「腐食」も進行していくので、放置しておくと建物の躯体部分まで影響が及んでしまう可能性も。 そのため、鉄部はこまめなメンテナンスが必要となります。

鉄部の下処理1:サビ落とし

鉄部を塗装する前に、サビを落としたり、サビを発生しにくくする下地処理を行います。 サビを落とす方法としては、「ケレン作業を施す」、「酸を用いた洗浄」、「酸素と水を遮断する補助剤を使う」という3つの方法があります。

①ケレン作業を施す方法

ケレンとは、サンドペーパーやサンダーなどでサビを研磨して除去したり、サビを予防したりする下地処理のこと。一般的には、主に次の3つの方法で行います。
 
ケレン2種(劣化塗膜ケレン) 鉄骨構造の建物で、サビが発生している面積が30%以上と広範囲の場合には、「ケレン2種」で対応します。 「ケレン2種」では、ディスクサンダーやワイヤーホイールなど、強力な電動工具を使用して、サビによる腐食と同時に、劣化した古い塗膜を取り除きます。 「ケレン2種」の価格相場は4,000円程度です。
 
ケレン3種(サビをケレンで除去する方法) ケレン2種に比べ、発サビ面積が5~30%未満と少なく、部分的で軽度なサビ落としには、「ケレン3種」で対応します。 サンドペーパーやワイヤーブラシなどの手工具を用いて、サビを取り除きます。 「ケレン3種」の価格相場は6,000円程度です。
 
ケレン4種(目粗し) サビの程度が最も軽い状態の場合、目粗しと呼ばれる「ケレン4種」で対応します。 「ケレン4種」では、鉄部の表面に細かな傷を付けることで塗料の密着性を高め、サビを予防します。

②酸を用いた洗浄方法

酸を用いた洗浄には、リン酸を主成分とした「脱サビ剤」などを使用します。リン酸が鉄と反応してリン酸塩となり、「皮膜」をつくることで、赤サビの発生を防ぎます。
 

③酸素と水を遮断する補助剤を使う方法

ケレンで対応しきれない場合や、特にサビやすい部位では、酸素と水を遮断する補助剤でサビを防ぎます。 酸素や水を遮断することでサビを固め、サビの発生と進行を防ぐ効果があります。 主流は「2液型の特殊変性エポキシ樹脂系塗料」で、約4時間と乾燥硬化が早いのが特徴です。

鉄部の塗装1:下塗り

鉄部の下塗りには、「サビ止め用塗料」を刷毛やローラーで塗装します。 「サビ止め塗料」は、「油性系」と、「フタル酸樹脂」「エポキシ樹脂」「ウレタン樹脂」などの「合成樹脂系」の2種類があります。 「油性系」のサビ止め塗料には高い防サビ性がありますが、乾燥に長い時間がかかります。最近では、作業能率の問題から、使用される機会が減っています。
 
最近の主流は、「合成樹脂系」のサビ止め塗料です。 「合成樹脂系」のサビ止め塗料は、「油性系」よりも防サビ性は劣るものの、乾燥しやすく、きれいな仕上がりが期待できます。 中でも、高いサビ止め効果と防カビ効果があり、付着性、防食性、耐久性に優れた「エポキシ樹脂系のサビ止め塗料」が最も多く使われます。 「エポキシ樹脂系のサビ止め塗料」の価格相場は5,500~7,000円程度です。

鉄部の塗装2:中塗り&上塗り

中塗りと上塗りには、下地を保護する塗料を使用します。 様々な塗料がありますが、価格を抑えるなら「ウレタン系塗料」、耐久性を高めるなら「シリコン塗料」や「フッ素系塗料」を使用する場合が多いようです。 ウレタン系塗料・シリコン系塗料・フッ素系塗料の3種類を使用した場合、中塗り&上塗の価格相場は12,000~40,000円となります。

デキる業者は“下地”にこだわる!

優良な外壁塗装業者は、下地処理にも手を抜きません。 外壁塗装をお考えの方は、木部や鉄部の下地処理の詳細についても、しっかりと確認しましょう。 外壁塗装のご相談、ご質問については、無料の【お問い合わせフォーム】をご利用ください。
いかがでしたでしょうか?
もし記事を読んで気になった点がございましたら、お気軽にご相談ください!

お気軽にお問い合わせください!


[成田本社]
〒286-0114千葉県成田市本城151-6

[船橋営業所]
〒273-0032千葉県船橋市葛飾町2-403-5
第3小森ビル401
関連記事






最近の施工実績
白井市 I様邸
施工内容:屋根+外壁塗装+防水工事
白井市 K様邸
施工内容:屋根+外壁塗装+防水工事
松戸市 T様邸
施工内容:屋根+外壁塗装
流山市K様邸 
施工内容:屋根+外壁塗装
流山市N様邸
施工内容:屋根+外壁塗装
市川市S様邸
施工内容:屋根+外壁塗装
四街道市Y様邸
施工内容:屋根葺き替え+外壁塗装
船橋市N様邸
施工内容:屋根+外壁塗装
市川市F様邸
施工内容:外壁塗装
市川市T様邸
施工内容:屋根+外壁塗装


エスケー化研株式会社
日本ペイント
AGCコーテック株式会社
東日本塗料株式会社
アトミクス株式会社

関東を中心に戸建てやアパート、ビル、マンションの外壁塗装・塗り替えの専門業者として数千件におよぶ施工を行ってきました。これらの実績と、培ってきたノウハウ・最新技術を持って、様々なご要望にお応えします。
また、お客様との末永いおつき合いを願って、施工から管理、保証までを安心価格でご提供しています。
東京、神奈川、埼玉、千葉県[千葉市(中央区 / 花見川区 / 稲毛区 / 若葉区 / 緑区 / 美浜区)・銚子市・市川市・船橋市・館山市・木更津市・松戸市・野田市・茂原市・成田市・佐倉市・東金市・旭市・習志野市・柏市・勝浦市・市原市・流山市・八千代市・我孫子市・鴨川市・鎌ケ谷市・君津市・富津市・浦安市・四街道市・袖ケ浦市・八街市・印西市・白井市・富里市・南房総市・匝瑳市・香取市・山武市・いすみ市・大網白里市・酒々井町・栄町・神崎町・多古町・東庄町・九十九里町・芝山町・横芝光町・一宮町・睦沢町・長生村・白子町・長柄町・長南町・大多喜町・御宿町・鋸南町]など関東一円に対応しておりますので、家の塗り替え(外壁塗装、屋根塗装、屋上などの防水工事)はアイテックスホームにお任せください

MAP
                               
[成田本社]
〒286-0114千葉県成田市本城151-6
[電話]0476-36-5475
Copyright 2018 アイテックスホーム All Rights Reserved.