屋根塗装・外壁塗装・防水塗装のプロ集団|アイテックスホーム屋根塗装・外壁塗装・防水塗装のプロ集団|アイテックスホーム

お気軽にお問い合わせください 無料お見積り・無料診断・24時間いつでもOK!

業務内容

完全自社施工でもう一手間の4度塗り
チョーキング

チョーキング

塗装表面を触ると指の表面に白い粉が付着することがあります。 これは明らかに塗装劣化の兆候です。この白い粉は、紫外線によって塗料が分解され、粉状となったものです。 この現象を専門用語で「チョーキング現象」と呼びます。

クラック(ひび割れ)

クラック(ひび割れ)

ひび割れには、大小さまざまなものがあります。目視ですぐに発見できるものもあれば、近くに寄ってみないと分からないものもございます。軒下、床下などの見えにくいところも注意して見ていただくと発見することも。

雨漏り

雨漏り

雨漏りがお部屋の中まで浸透していなくとも、建物の内側に雨水が浸入してしまっている場合、壁の内部の断熱材が水を吸収し、湿気が溜まっている可能性があります。 ほっておくと内部腐食が起こり、外壁自体が劣化していきます。

 
 

上記に思い当たったら、是非ご相談を!

 

塗り替えは10年が目安と言われています。

見積もりや診断は無料で行います!
弊社には経験豊富な地元の気候を知り尽くした職人が豊富におり、お客様のご相談に親身になってお答えします。
丁寧で確実な施工と充実したサービスを提供し、お客様にご満足いただ ける仕上がりをお約束致します。

お気軽にお問い合わせを!

 
 

 

アステック・ペイント

アステックペイントは塗装の役割を徹底的に追求し、 「消費者の家を長く守る、価値のある塗料を広めていく」という信念のもと、「建物の保護」と「美観の維持」を最大限に発揮する「防水性」と「耐候性」、そして「低汚染性」の高い塗料で建物を「資産」へ 繋げていきます。

 
 

戸建住宅の塗り替えをお考えの皆様へ

「日本の住宅は寿命が短い」ことをご存知ですか?

欧米では住宅は半永久的な資産と考えられています。
対して日本の住宅寿命の平均は30年。イギリスと比べると著しく短いことがわかります。
その理由は、欧米では住宅を資産として大切にメンテナンスしているから。
それだけ日本の家は「資産」として考えられていないのです。

 
 

住宅という「資産」を守るために

住宅をメンテナンスすることで「資産」として長持ちさせることができます
住宅のメンテンスを何もしなければ、取り壊し・建て替えをしなくてはなりません。しかし住宅をしっかりメンテンスしていけば 「住宅=資産」として捉えることも可能となり、その住宅を将来的に売ったり、貸したりすることもできるようになるのです。

 

アステック・ペイントのメリット

伸縮率の高い
ピュアアクリル塗料


一般的にアクリル樹脂塗料は、耐候性の低い塗料だと認知されています。しかし本来のアクリル樹脂は、透明度が高く、飛行機の窓や水族館の大型水槽に使用されるほど耐久性の高い素材です。
アステックペイントでは独自の技術により、住宅への水の浸入を防ぐピュアアクリル塗料を完成させました。

建物にヒビが入っても
塗膜が水の浸入を防ぐ


一般塗料では、外壁にヒビが入ると塗膜も一緒に裂け、建物内に水が浸入してしまいますが、
対してピュアアクリル塗料は、伸縮する塗膜が追随し、水を浸入させません
一般的な弾性塗料は、塗膜を柔らかくするために樹脂に「可塑剤」という成分が含まれていま
すが、3~5年で気化してしまい、弾性を失ってしまいます。
対してピュアアクリル塗料は樹脂そのものが弾性をもつため、長期にわたって伸縮性を保持するのです。

耐候性 – 期待耐用年数
15年以上


促進耐候性試験(スーパーUV)600時間(15年以上)をクリアー。
フッ素樹脂塗料と同等の耐候性を持ち、塗替え後の光沢を長期間保持する。

 

外壁赤外線調査

赤外線診断・調査を通じて、タイル浮き、漏水などの状況が解ります。浮いたタイルを維持するための工法について説明を致します。
建物が日射や気温の変動等を受けると、その外壁断面形状と材料の比熱や熱伝導率等の違いにより表面温度に差が生じます。
外線診断は外壁タイルやモルタル仕上げ等の浮き部分と健全部の熱伝導性の相違によって生じる表面の温度差を赤外線サーモグラフィ装置によって測定し、得られた表面温度分布から外壁の異常、タイルの浮きや雨水の進入経路を検出します。

青から紫の低温部分は、雨水の停滞が確認出来ます

 
 

赤外線診断のメリット

問題を画像で
見える化


外壁等の測定対象物の面の温度分布を測定し、画像で見える化できる。

離れた場所からでも
診断可能


非接触で測定できるので、測定対象物から離れた場所からでも診断できる。

広範囲での
診断が可能


離れた場所から測定できるので、広範囲で診断することもできる。

従来より
低コスト


従来の打診診断と比較し、足場等を組むことなくできるので費用的な負担が少ない。 (足場、人件費の差から 約1/4~1/3の費用)

 
 

高精度赤外線診断の強み

 

当社の赤外線外壁診断では、タイル・煉瓦などの浮き、セメント・モルタルの剥がれ(爆裂)、コンクリートジャンカ部位、及び、雨漏り・漏水等の把握が可能です。

 

鮮明に一枚一枚のタイルの状況の把握が可能なため、剥離したタイル、煉瓦等の積算数量内訳やCAD出力も可能です。

 

従来困難であった日陰や、曲面、光沢壁材などの撮影も当社の技術では殆どが対応可能です。

 

施工管理者(現場監督)経験により、各種建築技術を熟知しております。


雨漏り、タイル剥離、セメント剥離 他 各種修繕指導、当社施工も可能ですのでご相談ください。

ポイント
当社の赤外線サーモグラフィック診断では、外壁調査、雨水の停滞部の調査を同時に行えます。
外壁調査と、雨漏り診断時には撮影部位、撮影方法が異なる場合も有りますので、事前にご意向をお知らせください。

 

他社様へ依頼検討中のお客様には、事前に診断実績、外壁状況、雨水の侵入の確認が同時に出来るか、必ず確認された後の契約をお勧め致します。
※過去に、未熟な診断、外壁の調査のみや、雨漏りの指摘のみのため、結果的に当社で再調査を行ったケースも有ります。

 

ドローン診断

ドローンを使用してビルの外壁点検をおこなうというもので、
可視画像や赤外線画像を撮影するタイプがあります

 
 

ドローンを活用した
外壁・家屋調査とは?

ドローンを使用した外壁調査

ビルの老朽化や、橋梁、鉄道などのインフラを
ドローンを使って点検することが可能です。
従来は人間が行っていた目視の点検作業を
ドローンが行うことができ、
足場を組む必要がないため、時間、コスト共に
大幅な業務効率を実現出来ます。

ドローン診断のメリット

足場削減で
コスト大幅減


マンション等の大型物件の外壁点検をする際は足場やゴンドラを組まなければいけませんが、ドローン調査では必要ありません。足場代は意外と高額なもので、建物の構造にもよりますが数十万円かかることもあります。マンションやビルの赤外線調査は立地の関係で隣のビルから撮影しなければいけないケースもありましたが、ドローンを使えば問題はありません。

雨漏りの進入経路も
明確に


さらに赤外線サーモグラフィカメラを使えば、本来侵入経路を見つけるのが困難な雨漏りでも特定する事が出来ます。ドローンを導入する事で、僅かな箇所でも危険なく速やかな検査が可能になる等、検査の効率化・低コスト化に大きく貢献します。

高層ビルの
浮きも鮮明に


足場を組まなければ届かない場所についても、赤外線サーモグラフィカメラ搭載ドローンを使う事でより分かりやすく「浮き」を発見する事ができます。高層ビルにも対応出来る事がドローンの強みです。

 
エスケー化研株式会社
日本ペイント
AGCコーテック株式会社
東日本塗料株式会社
アトミクス株式会社

関東を中心に戸建てやアパート、ビル、マンションの外壁塗装・塗り替えの専門業者として数千件におよぶ施工を行ってきました。これらの実績と、培ってきたノウハウ・最新技術を持って、様々なご要望にお応えします。
また、お客様との末永いおつき合いを願って、施工から管理、保証までを安心価格でご提供しています。
東京、神奈川、埼玉、千葉県[千葉市(中央区 / 花見川区 / 稲毛区 / 若葉区 / 緑区 / 美浜区)・銚子市・市川市・船橋市・館山市・木更津市・松戸市・野田市・茂原市・成田市・佐倉市・東金市・旭市・習志野市・柏市・勝浦市・市原市・流山市・八千代市・我孫子市・鴨川市・鎌ケ谷市・君津市・富津市・浦安市・四街道市・袖ケ浦市・八街市・印西市・白井市・富里市・南房総市・匝瑳市・香取市・山武市・いすみ市・大網白里市・酒々井町・栄町・神崎町・多古町・東庄町・九十九里町・芝山町・横芝光町・一宮町・睦沢町・長生村・白子町・長柄町・長南町・大多喜町・御宿町・鋸南町]など関東一円に対応しておりますので、家の塗り替え(外壁塗装、屋根塗装、屋上などの防水工事)はアイテックスホームにお任せください

MAP
                               
[成田本社]
〒286-0114千葉県成田市本城
151-6
[電話]0476-36-5475
[船橋営業所]
〒273-0032千葉県船橋市葛飾町
2-403-5第3小森ビル401
[電話]0120-886-677
Copyright 2018 アイテックスホーム All Rights Reserved.